【すぎ】

2010年4月17日 (土)

近頃、FUNKY MONKEY BABYSにはまっています♪

僕は文章を書くことを生業としています。その仕事の本質は、僕が書いた文章を読んだ人に、何かしらの影響を与えることです。もちろん、いい意味の影響を。

映画も文学作品も、そして楽曲の歌詞も――。

素晴らしい歌詞とメロディーを紡ぐアーティストに出会いました。

感動と元気をありがとう♪

2009年4月16日 (木)

お花見撮影会

Resize0108

先週末は王子にある飛鳥山公園へ。
目的はちょっと遅いけど、さくらの花の撮影会。
カメラ仲間と一緒に、数時間の撮影を楽しみました。

天気がとってもよく、太陽のきらきらした光線がさくらの木の花や葉っぱの間からちらちらと見えて、雰囲気は◎

これから毎年恒例にしようと思います。

来年はどこに行こうかな♪

2009年3月10日 (火)

心に響くレポート

僕は仕事でニュース原稿を書いている。
ただ、一般的な新聞のそれとは違う。

そのニュース記事の特長は、あるSNSに参加しているユーザーの声を反映したニュース記事で、一般的なニュース記事と比べると、僕の意見やそのSNSに参加しているユーザーの声が繁栄されているので、何だかおもしろいタイプのニュース記事だと思っている。

その原稿のネタを拾おうと、僕はそのSNSに書かれたユーザーのコメントやレポート(日記)を頻繁に見ているのだが、今日、とても素晴らしい内容のレポートに出会った。

何ていうのかなぁ、心の内の思いがそのまま文章になっているような。僕もあんな文章がもっと書けたらいいと思った。

いやいや、それ以上にそんな素敵な文章を1人でも多くの人に読んで欲しいと思った。このことこそが僕がライターをしている理由なのだが。

素晴らしい物と出会ったときはとってもハッピーだし、その思いを人に伝えたくなる。

ありがとう♪

2009年2月23日 (月)

一日中カメラをいじくる

ここのところどっぷりとカメラライフにはまっている。
きっかけは……何だったんだろう(笑)。もう忘れてしまったが、とにかく一眼レフカメラを欲しくしょうがなかった僕は、ニコンが出していた超入門機であるD40というカメラを購入した。ここが全てのスタートライン。

いくら超入門機といっても一眼レフはいちがんれふ――。ということで、操作性に関しては上位機種とそれほど変わらない。そして、ニコンD200へのステップアップと他のレンズの購入。さらにはフォトグラファーとしてデビューしようと、スナップ写真撮影では全く必要の無いスピードライトまで購入してしまった。

でも楽しい♪

どんなことであれ“はまる”ということは心を豊かにすると僕は思う。そして、僕の心は今とても満たされている。

夏までにはフォトグラファーとして一人前の写真を撮りたい!
ありがとう! ニコン。そして先輩フォトグラファー達。

2009年2月21日 (土)

新しいレンズをゲット!

以前から欲しかった単焦点のレンズをゲットしました。
ということで、今日は都内で開かれていた仕事絡みのイベントの後に新宿の街を撮りまくっていました。
カメラっておもしろ~い♪
そんなグッドニュース。

2009年2月18日 (水)

自分の気持ちを素直に言うことも時には大事

他人を傷付けないようにと自分の言いたいことを抑えて過ごすのもいいですが、たまには素直にその気持ちを発散させましょう。
実はその方がその時はうまくいかないかもしれませんが、長い目で見ればいいと僕は思うし最近感じています。
でも、自分の気持ちを素直に出すって中々難しいっす。
コミュニケーションは一生勉強です。
そんなことを今日、ある人から教わりました。
ありがとう♪

2009年2月13日 (金)

何だか急に温かくなりましたね♪

さっきわんこの散歩に行くと、空気がもわっとしていました。
そして、風が強い。
春一番でも吹いたんでしょうか?
温かくなるのは大歓迎です♪
ただ、花粉が……。
これってグッドニュースかな(苦笑)。

2009年2月 9日 (月)

付き合い

仕事上の付き合いがたとえ終わったとしても、その先まで続くのが本当のコミュニケーションなわけで。
そんな人との出会いがあるのが嬉しいし、僕の週末はそうでした。
その人はこれから大借金をして現在の会社をオーナーから引き継ぐのだとか……でも俺とも一緒にビジネスをしようと温かい言葉をかけてくれた。
そして、そんな有志がもう一人――。
仕事の繋がり以上に“志”で繋がっているところがうれしい。
ありがとう♪
これからもよろしく。

2009年2月 8日 (日)

マンションの中庭で見た子供たちの一輪車ショー

家で仕事をしていると娘とその友達が
「ねぇ、たーくんちょっと来てくれない?」
と何だか思わせぶりな発言。

(……? なんだろう)

と思いつつも後をついていくと、近所の集合マンションの中庭に連れていかれ、指定された場所で待っていてとのこと。
――。

しばらくすると一輪車に跨った娘とその友達がどこからともなく現れた。
そう、子供たちの一輪車ショーがはじまったのだ!
もう一人の友達はまだ上手に一輪車には乗れないので司会をしてくれている。

ステージの上の2人は片手を繋いでぐるぐる回転をしたり、ステージの端から中心に違う場所から走っていきハイタッチをしたりと、時間にして数分のショーを見せてくれた。

僕はずっと拍手をしっぱなし。素敵なショーをありがとう♪

2009年2月 3日 (火)

『ことのは』VOl5が届きました。

文芸者 ことのは

   *******

先日申し込みをした文芸社のフリーペーパーのvol5(2009冬号)が届きました。
さっそく読んでみると……うん! エッセイの質がやはり高い。というか僕好み。
(こんなエッセイを書きたい)
そんなことを改めて思い起こさせてくれました。
この『ことのは』は文章が好きでいずれは本を出版したい人を対象にした本なので、もちろん中にはそんなエッセイも載っています。
応募してみようかな……。


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ