« 糠床の完成 | トップページ | 客車急行だんだん山陰号 »

2008年11月 4日 (火)

萩焼

僕の亡くなった母は焼き物が大好きだった。
なので、家には全国各地の有名な焼き物が数多くあった。
その中でも特に気に入っていたのがほんのりとした桜色が魅力の萩焼である。
母はそんな萩焼のコーヒーカップで毎日暖かいコーヒーを飲んでいた。
母は亡くなったがそのコーヒーカップは僕へと受け継がれた。
その後、残念なことにそのカップは割れてしまったが、僕の心の思い出が砕けることは決してない。
そんな桜色のイメージと母のコーヒーカップを思い出すニュースを知人が書いてくれた。
うれしかった。
ありがとう♪

« 糠床の完成 | トップページ | 客車急行だんだん山陰号 »

【すぎ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046010/25031798

この記事へのトラックバック一覧です: 萩焼:

« 糠床の完成 | トップページ | 客車急行だんだん山陰号 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ