« 【和歌山】癒しの駅長たまと助役たち | トップページ | 東京湾大華火祭 »

2008年8月11日 (月)

咄嗟の対応

先日、フットサルの最中に歩けなくなるほどの大怪我をした。
その際に、友人の多くが氷を持ってきれくれたり、肩をかしてくれたり、最終的には救急車を手配してくれたりと――。
心温まる看病をしてくれた。
誰とぶつかったわけでもない、ただ自分が勝手に怪我をしただけなのに・・・。
趣味で繋がっている友達の暖かさかを感じた日だった。
ありがとう♪

« 【和歌山】癒しの駅長たまと助役たち | トップページ | 東京湾大華火祭 »

【すぎ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046010/22918572

この記事へのトラックバック一覧です: 咄嗟の対応:

« 【和歌山】癒しの駅長たまと助役たち | トップページ | 東京湾大華火祭 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ