« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

はなまるマーケット

朝、テレビがつけっ放しになっていたのだが、そこから
「ハッピーニュース」という文字が目に入ってきた。
《うん!?》
と思った僕はしばしテレビを観ることに――。

放送内容は、救急隊員の人がマラソンランナーの一命を2度も救ったという内容だった。
そんな話題を大々的に放送していた。

いんじゃあない!
僕はにやりとした。

こんな番組がもっと増えて欲しい。

http://www.tbs.co.jp/hanamaru/

2008年8月14日 (木)

東京湾大華火祭

祖父母に子供を預けて、夫と二人で2時半から場所取り・・・花火が始まったのは7時です。4時間以上の場所取りは普通ならつらいのでしょうが、この日は、いつもの暑さが少し遠のいて大きな雲が影を作り、久しぶりに夫とビールを飲みながらのんびりできました。

花火も良く見えて、とても満足♪

by enoki-maru

2008年8月11日 (月)

咄嗟の対応

先日、フットサルの最中に歩けなくなるほどの大怪我をした。
その際に、友人の多くが氷を持ってきれくれたり、肩をかしてくれたり、最終的には救急車を手配してくれたりと――。
心温まる看病をしてくれた。
誰とぶつかったわけでもない、ただ自分が勝手に怪我をしただけなのに・・・。
趣味で繋がっている友達の暖かさかを感じた日だった。
ありがとう♪

2008年8月 2日 (土)

【和歌山】癒しの駅長たまと助役たち

駅長たまの画像です

大阪から南へ電車で約1時間。和歌山県に和歌山電鐵貴志川線というローカル私鉄が走っています。もとは南海電鉄貴志川線でしたが赤字のため岡山県の会社に経営を移管し、2006年の春から再スタートを切りました。一人でも多く乗客を取り戻そうと楽しんで乗ってもらえるよういちご電車やおもちゃ電車を登場させるなど工夫を凝らし、終点貴志駅の駅長には三毛猫の「たま」を抜擢しました。
この猫ちゃんは元々駅に隣接する商店に拾われたそうですが貴志駅を利用する人々に可愛がられていることから和歌山電鐵社長がぜひ駅長にと白羽の矢を立てました。次いで「たま」のお母さんと仲間の野良猫ちゃんが揃って助役に就任しています。
というわけで2日(土)にこの「たま」駅長を表敬訪問して参りました。
猛暑の中、友人二人と汗まみれになりながら貴志駅に降り立ちます。そこには写真で見たことがある「たま」駅長が確かにいました。しかしあまりの暑さにバテバテなのか改札に置かれた<すのこ>の上に横たわったまま。それでも訪問客は写真を撮るわ体を触るわで、普通の猫なら起き出してどこかへ行ってしまうところですが、そこは「たま」駅長は慣れたもの。何をされようと一切動じません。さすが。これで怒ったり引っ掻いたり噛み付いたりしては人気駅長は勤まりません。熱い駅長魂がじんじんと伝わってきました。
関西圏では大人気の「たま」駅長。もちろん遠くからも多数訪問にみえています。あなたも「たま」駅長と「ミーコ」、「チビ」助役に癒されてみませんか。
東海道新幹線で京都か新大阪から特急「くろしお」か「オーシャンアロー」に乗り換えて和歌山駅で貴志川線に連絡。構内でそのまま乗り継げます。電車は30分に一本。終点貴志駅までの乗車時間も約30分。単線ののどかな旅が楽しめます。

続きを読む "【和歌山】癒しの駅長たまと助役たち" »

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ