« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

顔見知りから人見知りへ~銭湯・宴会編

毎月末に開催されるフットサル。
僕は1年近く前から通っているだろうか。
多いときは30人以上のサッカー好きが集まる。
仕事も年齢も国籍も性別もバラバラ――。
なので、当然顔しか知らない人も大勢いる。

プレイが終わった後は銭湯→宴会といつもの流れなのだが、その流れに乗るメンバーも固定されいる。

ところが昨日のフットサルではその流れに多くの仲間が乗ってきた。まさに裸の付き合いの後、大盛り上がりの大宴会――。

顔見知りだった人が人見知りの仲間になった瞬間である。

こうやって仲間って増えていくんだろうな・・・・・・。

そんなことを改めて感じた笑顔いっぱいの夜であった。
こんな素敵な場を毎月提供してくれている同名のすぎに感謝♪

2008年6月28日 (土)

新たなフィールド

今、一眼レフカメラに夢中だ。
夢中だと言っても正確に説明するならば、どんな機種を購入しようかあれこれ調べているだけだが、その行為が楽しいのだ。
キャノンにしようかニコンにしようか。
あるいは新品にしようかネットオークションで購入しようか――。
そんなことをあれこれと考えている瞬間が楽しいのである。
そして、いざ購入したら――。
そんなちょっと先の未来を考えるだけで顔がほころぶのである。

2008年6月27日 (金)

【海外】明るい話題の報道を命じる

ルーマニアで面白い法案が可決されました。
ロイター通信が伝えたところによりますと、『ルーマニアの上院が、暗いニュースが多過ぎて人々を病ませているとして、もっと「楽しいニュース」を流すよう、テレビ局やラジオ局に命じる法案を可決した』とのこと。
日本でも毎日途切れることなく殺人事件のニュースが流れ、偽装や汚職のネタで溢れています。そしてお行儀の悪い芸能人のご乱行等々。
殺伐としたニュースを見て、これではいかんと思う人がいる一方で、これでいいのだと思う人も一定数いるわけで、報道に引きずられて罪を犯す人が出てきたりします。
良いニュースが増えれば世の中捨てたものではないと前向きになれる人が増えると思うのですが。
なおこの法案は大統領が承認しないと有効にならないそうですが、まさか非承認ということはないでしょう。もしそうなれば承認されなかったことが「暗いニュース」として報道され、笑えないお話になってしまいます。

▽ロイター<ルーマニア上院、「明るい話題」の報道を命じる法案可決>

(文・瑞光院の叶刀舟)

2008年6月24日 (火)

我が町のツバメ

P1020464毎日、前を通るたびに耳をすましていました。

昨日やっと小さな泣き声。

駅の改札の上。踏み切りのすぐそばです。

                                by enoki-maru

2008年6月23日 (月)

昼めしをさくら水産という居酒屋で食った。
500円という価格でジャンボハンバーグ+お味噌汁お変わり自由+ごはんお変わり自由+ふりかけかけ放題+たまごかけご飯にしてオッケーというサービスぶり。

こりゃあ嬉しいよ♪

ということで、たまごかけご飯にふりかけをたんまりかけていただきました!

ありがとう♪
明日も行くよ♪

2008年6月20日 (金)

きっかけ

 息子を保育園に送って行くいつもの道。
 今日も僕はその道を息子と手をつなぎながら歩いていた。
 坂の下のあたりに、いつも3,4人の女性が集まって立ち話をしている。
 《挨拶もしないで、腕組みしながらむすっと毎日何を話しているんだろう?》
 僕は彼女達の脇を通る度にいつもそんな嫌な気持ちになっていた。
 挨拶しようと思って彼女達の方を見ていても、目が合ったとたんに視線をそらされる・・・。
 そんなことも彼女達に対する偏見の念を描かせていたのかもしれない。

 今日もいつもように歩いていた。
 そしていつものように彼女達は立ち話をしている。
 そして目が合う
 ?
 会釈をしてくるではないか。
 僕は反射的ににっこり微笑み「こんにちは」と返す。
 《おはようございますだろう》
 なんて心の声が叫ぶ。

 きっかけ

 向こうもきっと僕と同じような気持ちだったのだろう。
 明日からはいつもの道のりがより楽しくなりそうだ♪

2008年6月19日 (木)

指輪

P1020224 空き地にシロツメクサが群生していました。

花をひとつ抜き取って、娘に指輪を作ります。

シロツメクサの葉は、

あの「幸せを呼ぶ四葉のクローバー」らしいです。(ちょっと不確か)。

娘はまだ小さいので、「幸せ」にはあまり興味がなく、

花の指輪で大騒ぎしていました。

                                     by  enoki-maru

2008年6月16日 (月)

父の日

014
昨日6月15日は父の日。
朝、娘からプレゼントとメモをもらった。
この数行の文字が持つパワー――僕は目頭があつくなるのを感じた。
ありがとう。
こちらこそ4649ね♪

2008年6月10日 (火)

梅雨の晴れ間

Photo 天気がよいので、上を向いて歩いていたら、

兎の形の雲を見つけました♪

                                           by enoki-maru

2008年6月 9日 (月)

成長

0609tuba 春の訪れとともに飛来したつばめが、営巣し、産卵し、そして今必死で子育てをしています。
商店街にいくつもある土でできた巣を覗きこむと、まだ目も開いていない雛から、ぷくぷくと肥り、いまにも飛び立ちそうな雛までさまざま観察することができます。

子どもたちは、親が巣から離れているときは、おとなしいもので、口を閉じたままキョトンとしています。
しかし、餌を咥えた親鳥の姿が見えるや、とたんに黄色い口を見せてぴゃ~ぴゃ~と鳴きわめくんです。
省エネだ(笑)

さて、先ほど、旦那から帰るコールならぬ、帰るメールが到着しました。
「なんか買ってかえるものあるか?」 とあるので、 「チーズが食べたい」 と返信。
そこで、ハッと気づきました。 朝から晩まで必死で働く旦那と、一生懸命子育て中のツバメの親って似てるかも。

そりゃ私がぷくぷくと肥えるのは道理ですね(笑)

by のりちゃん

2008年6月 5日 (木)

紫陽花が咲きました

080605_ajisai_01梅雨空の下、紫陽花が咲きました。
でんでんむしも早く出て来い。

(文・瑞光院の叶刀舟)


2008年6月 2日 (月)

ポトスの着地

20000306204158_2 

わが家には“みどり”が多いように思う。

●ポトス
●ミリオンバンブー
●アイビー
●ガーベラ

 私が知っている植物だけを挙げているので、知らない名前の“みどり”もプラスすればこの倍はあるだろう。

 その中のひとつであるポトスは、家の壁に備え付けられた壁の棚から枝《えだ》を垂らしているのだが、その葉先を地面にグラウンディングした《大袈裟だな(笑)》

 その時の写真がこれ。随分前になるのだが、実はその後の掃除の際に私がそのながーく垂れた枝を折ってしまったのだ《ごめんなさいポトス君》。

 ところが、そこは生命力の強いポトス。その折れた枝をコップにさすといつの間にやらもやしのような細い触手ちっくな根っこが出てきて復活を果たしたのだ!

いやいや、一安心。

ということで、現在はグラウンディングを目指しているポトスはポトス達になってしまった。

まだまだ先は長そうだけど、毎日楽しみに観ているよ♪

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ